スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月29日は sence of wonder!!!!

さて!!!

今週末はもうこれも素晴らしいイベント!センスオブワンダー!!!

茨城県 笠間  の芸術の森!! で行われる野外フェス。


ボアダムス・・・ ZAZEN BOYS   

なにやらボアダムスがやらかすとかどうとか。   楽しみーーーー!!!


当日券ありますよ。  あたいはもちろん行かせていただきます!!


sence of wonder!!!!


http://s-o-w.jp/


主催・コバさまにいろいろインタビューしちゃうかも♪  (ここでアポすな!)


スポンサーサイト

THE GREENROOM FESTIVAL 2010 二日目  (雨) 5/23


雨のThe greenroomfes これまたオツ!!


さてみなさん、 

今日は「雨でもいいじゃん!グリンルーム!!いや、これでこそホントのグリンルームでしょ!」が裏テーマです。(いきなり裏テーマ)


雨・初級編FES にもってこいになったグリンルーム。フジロックとかだと地面が緩くなってさらにテンション下がったりするけども!いや、しないかな。なんしか、赤レンガ会場は大丈夫だし。


そりゃ誰だってフェスは晴れの方がいいに決まってんじゃないですか!傘なんて必要ない、カッパ着なくていい。

”晴れ空”の下で汗かいてビール飲んで音楽聞いて踊りたい!

朝起きたら「まじですか!!!」と外の雨を見て憂鬱になる。「やっぱてるてる坊主作るべきだったかー」と古風なやり方に頼ってみたくなる。

 だから大桟橋ホール(室内)の方が・・・
なーんて思ったりもした!   これが本当にいい雨に変わった瞬間!

それがDachambo!! 1時40~ SKYステージ。

雨だわ湘南新宿ライン遅れるわ気分ダダ下がり。中だったわたし。いいもん!と強気に電車の中でDachamboアルバム「L」を聞きながら移動。 くっわー最高だわ。  LAMA~BABY LOVE♪ たまらんねぇ

電車が新幹線級速度になるのを祈る。


写真da


最後「Peace----!!!!!!」ポイント。

会場につくと、もう始まっていた。やっぱり雨だ、友達も遅れてくるそうな。

でも!そんなのカンケーーーーねぇ!! とよしおちゃんばりに、いやそれ以上に音で説得のステージを見せてくれたダチャンボさま。

ギター・2つのドラム・声・楽器・DJの音がまざりあってとてつもない大きなグルーブの波が押し寄せてくる!

なんかやっぱり「フェス最強バンドだなぁ」と思わせてくれる。もう欠かせないですねホント

雨だからこそ楽しんで盛り上げてやろうじゃない!のステージ上と、そのメッセージを受け取り答えるオーディエンス!! もう最高。

カッパを投げ捨てて踊る人も。  AOさん「いやー雨でも楽しいねぇー 他たのCC!!(Cのポーズ)」

この瞬間に確信した。  「天気は関係ない」と。 うむ! 終了!と言いたくなるけどまだまだよ

初めて聴く曲もあった。毎回毎回 今回が一番最高だなぁと思うのですが、今日も今までより一番サイコウ!なステージ。
なので毎回毎回常に上にいってるんだなぁー すごい。と尊敬のまなざし。

ダチャンボのおかげでもう、今日一日楽しくなる!と確信。いがった~  ブッカさんはベロのストーンズTシャツ!

今日も豪快だわー 一人一人がサイコウだから合わさったときに音がビッタリはまる。そしてグルーブに。

雨でも「あーー早く飲みたい」となったのがはじめてだったかもしれない。

ビールに直行。


そして!!!!さらに もうこれでやられちゃいました!

SKYステージすぐ近くにあるWAVEステージで14時20~

SOIL&"PIMP"SESSIONS    爆音!!デスジャズ!! 王! キング! 社長ーーー!!


もうね、笑いが止まらなかった。終わったあとも一人でニヤニヤ歩いてたらみんなに気持ち悪がられたくらい。

GGM9.jpg

はじめのテーマが流れた瞬間・全身の毛が逆立つ。ぐわわわーーーと。

耳に突き刺さる サックス・トランペット。「プワーーーーーー!!」 雨空に響く。

きたきたきたーーー! こっからもうノンストップ!  いや、ほんまかっこいいっすわ、ソイル!

はじまった瞬間からもうみんな手を空に突き上げてうしろのうしろーーーの人までイエーい!!と歓声。

「ここに集まったこの奇跡をもっともっと熱いものにしようぜーーー!」by 社長。


となみにタブゾンビ(トランペット・ステージ右)は全身ヒョウがらです。いや、まじに惚れました。

上下赤のヒョウがら・ヒョウガラスパッツ。 これ似合う人はこの人しかいないでしょ

ステージに背を向けて後ろの海に向かって叫ぶ社長提案の「we love music we love earth!!」コール。(ラップです)

このフレーズのあとに全楽器が爆音で入ってくる。容赦ないッス!

あー素敵。  こんな雨の中で楽しかったのいつぶりだろう。


雨だから逆によかったのかもしれない。 雨の中で見るダチャンボ・ソイルはまた格別!世界観が雨の中にもある。


とここで、なんだか今日のフィナーレを迎えた気分になる。 早くも!

まだまだこれからなんですけどね。

今日はBlue King Brown・ORIGINAL LOVE・Caravan・Curly Giraffe・Rickie Lee Jonesと続く。



そしてバードステージでやってるMOOMIN with STONED ROCKERSをみにいく。

これがまたゆったーりとした雰囲気で気持ちよかったんですよねー さっきまでの興奮を癒してくれる。

「かぜをあつ~めて~♪」カバーがよかったなぁー なんか優しい声ー


と、ここでやっとこさ来た友達と合流。 いかにダチャさまとソイルがよかったか熱弁!



そしておととしのグリンルームで知ったブルーキングブラウンもまた今年も素晴らしく、


そのあとのキャラバンまで、ずーーっと友達たちと飲んで会ってしゃべってました。

幸せだったなー

gm11.jpg


まわりもくらくなって、キャラバンの声が会場にしっとり響く。

最後にみんなで合唱した「like a free bird」あの空気感は一生忘れない。

心に染み渡った幸せ感と安堵感。  なんだ、雨もいいじゃん。(いいやん)か。





<グリンルーム>


雨の外にも普通にいらっしゃいました。カメラ目線ありがとうございます!!

ggggggmmmm.jpg


船のなかではDJセット


ghm4.jpg


この二日間ほんとよく会いました。 チームナキサーフ!!


GGM7.jpg


毎度おなじみ船木さん ナキサーフブース! 今回もイーーーッパイの方がお訪ねに


GGB6.jpg


あたいの子供のころのユメはツリーハウスに住むこと。 クリエーター小林崇さんのツリーハウス

gm9.jpg





THE GREENROOM FESTIVAL 2010 一日目 5/22

やっぱりもうこのフェスは最高でした。今年もいい出会いがあって、素敵な音があって、

すっごい幸せでした。


gm29.jpg


毎年このグリンルームは幸せをくれる。

ここに来る人がピースなのかこの会場の雰囲気がそうさせるのか。。。

だからあたしはグリンルームフェスがフェスの中で一番すきなんです。

大好きな横浜。海も近くにあって、知ってる人も多く遊びにきてる。みんないい人だし



そんなThe greenroom festival

サーフカルチャーをバックボーンに、音だけでなく映像・写真・絵などを通しサーフィンや海や自然の素晴らしさ知ることができる。もちろん音にのせて、歌でメッセージも。その他ツリーハウスやボルダリング(今年初)!!

会場全体を通してなんかこうゆる~くピースな雰囲気が充満。



今年はなんと会場が

毎年おなじみの横浜大桟橋ホールではなく、赤レンガ倉庫 中・外に移ったものの

音の質は変わらず!  

正直大桟橋ホールのグリンルームが好きだった私。  でも終わってみて会場は変わったものの、

みんなで作り上げている空気感は同じだったとおもう。 さすが!


一日目は 渋さ知らずオーケストラやらぞく、KEISON 、LEYONA、東田トモヒロといったおなじみアーティストから元ちとせ、Gラブ&スペシャルソース、Arrested Development、MOUNTAIN MOCHA KILIMANJAROなど、もう申し分ないアーティスト。オーガニックからファンク・R&B、ロックまで くーーーっ たまんねー!なリズムを聞かせてくれる。



P5220199(2).jpg

BIRDステージで演奏のDavid Tamaoka

ハワイ出身の日系人シンガー・ソング・ライター。

ジャック・ジョンソンが主催するフェスで行なわれたコンテストにて、最優秀シンガーソングライター賞を受賞。

なんてったってしゃべった後の「キャハハ」という笑い声がたまんない。

たしかTシャツは「Honolua」と書かれていた。なんて意味なんだろう。 声と笑い声聞いてると絶対性格いいよなぁ

と内輪で話をしてた。 メロディーもここちよく、ジェイソンムラーズのようなゆったり感を感じた。


そして念願の! 歌姫 元ちとせさん。

gm6.jpg



はじめ「なごり雪」ではじまった。 地球を越えた宇宙から届くような波長ののびやかな声に
うわ~ ほんものだ~と全身の血がざわざわ~っとなる感覚を味わう。

想像以上に激しく踊っていたなぁ。 くるくる回ったり。


で! この3人組がこれまたかっこよろしーーーんですわ。

3人ともシャツ&ベスト!!

「THE RAY MANN THREE」

gm7.jpg

彼らは「ブラック・コーヒーにミルクを混ぜたような、 シンプルながら心地の良い音楽」とキャッチコピーがついたりしていますが、ブラックミュージックのグルーブも感じながら裏のリズムをとるノリ、体が思わず横揺れ。

これまた渋いんですわー   まさにグリンルームMUSIC!!!!

レイ・マン・スリー 「SMAILE」 http://www.youtube.com/watch?v=N-7PNVF9uvo

こんなにチョッキが似合うアーティストなかなかいませんでー (まだ言うか)

さてそして!!

夕方17:40~のBIRDステージでは  leyona!

gm5.jpg


もう。ネエさんたまらんです。 グリンルームには欠かせない、潮の香りほのかに香る健康的サーファーミュージシャン! レヨナさま

後ろはもちろん海です。今日のセットはいつもよりシットリスタイル。

キヨシロウさんカバーやkeisonとコラボしたり、いつものギターかきならしスタイルよりかは座ってゆったり聞けるかんじ。かなり新鮮でした。  うむっ

レヨナさんのハスキーな声はほんと素敵で、野外や海にぴったり。

最後は今日きているGラブと一緒に作った曲を・・と「LOVE」を。

あっという間に終了。

そうしているうちに友達も到着したみたいで、(おそっ!!)みんなで合流。


会場には・・・ いるわいるわ みんな~
会場に見慣れた顔。 だからグリンルームは好き

原宿の古着&ナキサーフショールーム店長「リリーちゃん」様。

gm19.jpg

そして みるたびにかっこよくなる 三浦さん a.k.a ドドゲ先輩 ↓ nakisurfのチームライダーです。

gm3.jpg


酔っ払っていらっしゃるのかシラフなのか、会うなりいきなり「よーうふーみん、俺なんてよー人間辞めたからさぁーーー」

とおしゃってました。。。。その言葉のチョイスに脱帽です。

それを聞いた友達が一瞬静止して、2秒後に爆笑!!   せせせせ先輩。  たくさんいろんな事を教えてくれるかっこおもしろい・人生の先輩なのです。



そして気づけばGラブmusicをBGMに友達と飲むわ飲むわ話すわ笑うわ「Gちゃーーん」とさけんでみるわ。
GちゃんRAPがここちいい。


gm2.jpg


そしてすっかり夜の横浜。


このあとも最後のArrested Development まで大いに盛り上がりみんなで踊り笑顔の一日でした。

にしてもArrested Developmentは最後に長老がでてきたが・・・

さて!! いよいよ2日目。   どんな一日になるんだろうか!



<2010 グリンルームの会場>

gm21.jpg


gm24.jpg





gm30.jpg


横浜ラプソティ   だいちゃんとママ。

gm13.jpg



赤レンガにとある店で働くまママとその店のマスコット犬「だいちゃん」


ママいはく「人間の言葉がわかるの~ かしこいんだからー」

「ほんでね、お金がすきなのよねー お客さんがきたらちょーだいちょーだいの手でお札をねだるのよぉー!とーんだ商売犬だわー!」

しかも、そのお金はだいちゃん自分の散髪代にするそうです!!!

その金額12000円!!!!

うっわーーーー。




と グリンルームとだいちゃん。とママ、そして横浜の商売犬もおしゃれじゃないとやってけないのねー

と思うのでした。



グリンルーム2日目に続くーー!






gm33.jpg

The greenroom festival 2010


感謝感激雨のグリンルーム!

キャラバン 「LIKE A FREE BIRD ♪」が響いた5月の夜の雨空、赤レンガ終了!!

今年もこのフェスは最高でした。の巻


絶賛思い出し中 & 執筆中。      しばしお待ちください。

浜辺で映画! 第一回逗子海岸映画祭!




フェスはフェスでも海で映画祭。





なんですって?!海で映画!?  ということで勝手にテンション上がって 5月1~9まで開催の

第一回逗子海岸映画祭へいく! http://www.cinema-amigo.com/


だって海、外で映画みて音楽も楽しめるなんてどんなんや!と「なんで今までなかったのか」と思いながら

わくわく逗子へ。  いざ逗子についたらコロッケ食べてなかなか海にたどり着けず。逗子ってほんとコロッケ屋多い。なんで!?  と、これはまたあとで検証します。


zushi3.jpg



主催は地元の映画館の「CINEMA AMIGO(シネマ・アミーゴ)」オーナー長島さん。

海で映画祭をするのが長年の夢だったそうで。

逗子の男のロマンを感じる。   映画だけでなくLIVEも! 海の前で映画を見るってなんて贅沢なんでしょう。

海の風、波の音、夕日が落ちてからの夜空の無限のスクリーン。

気持ちがとても落ち着く。


夕暮れ時・ライブ出演の三宅洋平さんからは「地元のとあるアミーゴっつー焼肉屋の店長がー!」なんて言われてましたが。
や、やきにく!   


この映画祭


上映映画、これがもーなんてったってシブイ!竹中直人監督の「サヨナラCOLOR」←大好き!

や「ニューシネマパラダイス」・「火垂 2009 Version」

今公開中の映画、鉄男 the bullet man 主演女優セレクト「天国の口、終わりの楽園。」

「ムーミン谷の夏まつり」・鶴田真由セレクト「フリーダ」・竹中さんセレクト「Across the universe」・「リトル・ミス・サンシャイン」「YATAI TRIP」が日替わり。

もうほんと毎日!!行きたかった!竹中さんのトークショーやライブもあったそうで!ライブって・・・

どんな歌声なんやろ  いい声なんやろなー


サヨナラCOLORは竹中さんが大好きなsuper butter dogの歌をもとにタイトルまんま書いた映画ですが、

ここに出てくる海がこの逗子近辺での撮影。ということでもう、これはどーーしてもロケ地の海で映画みたい!ということでどうしても行きたかった・・・

んですがいけず・・  

結局8日(土)に行きました。 念願! 晴天です。
  

ライブはRickie-G・そして三宅洋平率いるアルバトラス!  と思いキャ今日は3人なんで「サンバトラス」で。

とMCがあり、 ほんと洋平さんの声って海や森・野外に合うなぁ~と声に土着・ネイチャーを感じ、

演奏のカホンやアコギのメロディーにかすかな波の音がBGMに。

だんだん夕日が沈むのを感じながらライブを見ていた。 こんなにゆっくり夕暮れをみた事いつぶりっけなぁーと思いながら 音と夕日と波の融合された空間を堪能。 (ちょっと寒かったけど♪)

都会にいる時とは違う澄んだおいしーい風と山や森や夕日の景色を感じて本当にまったり。

海の側ってほんとスンバラシーーーー!!  

地元の逗子から来た人もいれば東京からが半分以上。そしてZipperモデルのYOPPYもダルメシアン(犬)二匹連れてきてた。  近くに住んでんのかー  久々にホンマもんの大阪弁聞いたらそれがYOPPYさんでした。

ノーメーク?? ちっさくてキュート。

ここで「いやー!YOPPYやんかぁ~!なにしてんのさー??! って見たらわかるって?
犬連れてんのに聞くなってかんじ?? すんまへーん ここは大阪のアメ村ちゃうでぇ!?」 なんて話かけるのは関東では”タブー” 「ここは関東関東関東」と心に念じながら あまり見ないふりをした。 ←実はめっちゃ気になってる
でも話からすると洋平さんと昔からお知り合いみたいですね  ってしっかり聞き耳。

zushi1.jpg



暗くなるまでライブ。 サンバトラス洋平さん。Pすけさん。


zushi2.jpg


↑ こっから早いですよ~


↓暗くなったらいよいよスタートです。 今日は19時スタート予定の 19時15分スタートでした。

zushi4.jpg



zushi.jpg


びっくりしたのが、よく野外の公園で小学生の頃、夏に「町内映画会」で野外で見ていたときは、スクリーンは紙っぽいやつやのに、今回のスクリーンは”布”です。 ヘンプ生地っぽい布。

なんかここにもセンス!ま、海やし紙やったら音がするからとかなんか他にアミーゴ店長の粋な計らいがあったんでしょう!


すっかり日没後の海岸。予告編もスタートし、本編「リトル・ミス・サンシャイン」スタート。

スクリーンの後ろは真っ黒な海、という不思議な巨大スクリーンを感じながら鑑賞。

前にDVDで見たことがあるんですが、今回こう海でみると、よりストーリーの詳細や主人公の心の動きや細かい感情までわかる気がした。 

うーーーーン。いい映画だ!!!!  改めて!!   と思い映画終了。


屋根も敷居もないところ、海岸で自然の風を感じながら気持ちも開放。

より心も素直になってるんだなぁと実感。  だからこそメッセージをそのまま受けとめることができる。

こんな環境で音楽や映画を堪能できるなんて、野外に感謝!

と、 「NO MORE コロッケ!」 と心に決め、逗子徘徊&帰宅。




<逗子コロッケなんで多いんやねん説>



zushi9.jpg


はい、これもちろん食べました。芋の味が濃厚であまくてズッシリ!!まさに逗子です。


コロッケ屋さんは牛肉屋さんに併設されてることが多いですよね??

葉山でコロッケが有名な 葉山旭牛肉店 によると「ここらへんは欧米人が多いので必然的に肉やが多くなり、コロッケ屋も多くなる」ということですが、 ほ。ほんと??

まぁ コロッケて一個でもボリュームあるし食べ歩きや海水浴、観光地にはいいのかしらと解釈する。

とにかく駅降りてあっちこっちどっちそっちでコロッケ屋!  安いしソウルフードですね!

と、すごい!! コロッケブログありそやな  て思ったら本当にありました!!

”おいしいコロッケ記録します” ブログ → http://ameblo.jp/yumyumcroquette/



<海にきたんだもん隊>

さて、海に来たらなんもしないわけにゃいかない わたしたちフミシノですが。

zushi11.jpg

海に向かって 止まり木ポーズ!


zuahi12.jpg


しのたんは三点倒立です。




第一回だった逗子の映画祭。年を重ねることによって無料にしていきたいとオーナー。(今年は入場1000円~、2000円~) ということで、素晴らしい!ぜひ毎年開催を!と願うのでした。

誰かがおもしろい!やりたい!と思った素晴らしいイベントをこれからも自由にやってほしいなぁー

それを体験できるのってほんとわくわくしますね!

というわけで逗子海岸映画祭、これからも楽しみにしています!

逗子と映画と海とコロッケ。 あの日の海とスクリーンに乾杯を


aushi10.jpg



10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

fuumin

Author:fuumin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。